創業大正11年。90年以上の知識と技術とネットワークでゲームデザイナーのみなさまへ満足度の高いオリジナルボードゲーム部材を作り出します。

ポイント1:商業ボードゲーム品質

小ロットながら商業ボードゲーム(メジャーゲーム)と同じ印刷方法=UVオフセット印刷で製造します。つまり、インディーズっぽい雰囲気は皆無です!

また、UVオフセット印刷は、旧来の油性印刷に比べこすれにも比較的強いです

 

ポイント2:サイズ調整可能です

もう少し深くしたい!中身のサイズに合わせたい!という声にお応えしてBGMでは細かいサイズ調整が可能です。内寸や身蓋の高さの差の調整が可能です。被せた時にぴったり+指かけの穴(半円)の加工も可能です。

 

ポイント3:ロールエンボス加工

印刷品にロールエンボス加工を施すことで、紙でありながらも紙以外の質感に近づけ、高級感を演出します。

印刷紙をご支給いただき、エンボス加工のみも承ります!

16種類の型柄があります。格子だけでも4パターンはあります。お好きな柄をどうぞ〜(ただ紙の種類によって、柄の付きの向き不向きはございます)

<株式会社モリカワ ウェブサイト:エンボス加工>

 

ポイント4:光沢加工・マット加工

エンボス加工だけでなく、光沢加工マット加工も可能です(標準はPP加工ではなくUVニス加工になります)。

加工上、コストアップしますがPP・マットPP・耐マットPP加工も対応可能です(PPはエンボス加工と併用不可です)。

 

ポイント5:本製造前に試作作成

ご発注確定後、一つ一つサイズに合わせたテンプレートをご用意します。テスト用の出力紙で位置やバランスを確認した後、印刷・本製造にかかります。

 

ポイント6:TwitterでPR

皆さんに目にしてもらい、知っていただくことはとても重要なことだと私たちは考えます。ツイッターでPRのフォローをさせていただきます!

 

ポイント7:価格目安一覧表

価格目安一覧をご参考にしてください。

<BGMが箱まで仕上げたボックスサンプルです>

用紙:コート紙四六<110kg>

印刷:オフセットフルカラー4C

表面加工:UVニス(ツヤ)+エンボス加工

+絹目エンボス

+LAエンボス

エンボスなし

Roll Embossed:ロールエンボス加工

COPYRIGHT © 2016 MORIKAWA-PAPER.CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

創業大正11年。90年以上の知識と技術とネットワークでゲームデザイナーのみなさまへ

満足度の高いオリジナルボードゲーム部材を作り出します。

創業大正11年。

90年以上の知識と技術とネットワークで

オリジナルボードゲーム部材を作り出す製造工場です。

創業大正11年。

90年以上の知識と技術とネットワークで

オリジナルボードゲーム部材を作り出す製造工場です。